人気ブログランキング |

茶道裏千家淡交会高岡支部志貴野青年部の伝言板


by chashikino
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

下見

四月も近いのに寒い日が続いております。
そんな中、空委員会の行事の下見に行ってきました。海の近くです。風が冷たいです。
下見_a0099459_17284660.jpg

まだ、シーズンでは無い様ですのでチョット寂しい感じがします。
以前にこの場所を使った事があるそうで、参加された会員に案内を受けました。砂浜の直ぐそばで潮のにおいが強くしました。松の木が上手い具合に待合の腰掛に使えそうです。
下見_a0099459_17331774.jpg

バーベキューハウスなんかもあり、突然の雨でも大丈夫そうです!
下見_a0099459_17363829.jpg

何か所か回り、色々なシチュエーションを話し合いました!
下見_a0099459_17524368.jpg

山にも行って来ました。
画像では暗い雰囲気ですが、眺めは大変良く! 
晴れた日にこんな場所で、お茶を頂いたら美味しいでしょうね!
下見_a0099459_17565492.jpg

行事で使えそうな施設も揃っていました。
これから委員会で話をし、楽しい実りのある行事にしたいと思います。
# by chashikino | 2011-03-28 18:19
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、甚大な災害となりました。関係者の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。また、裏千家淡交会による義援活動に、できるだけ協力していきたいと思っております。(志貴野青年部 会員一同)

さて、今年初の全体会ですが、4月9日の午後からおこないます。場所は、会員のメールに届いていますので、よろしくです。

久々の灰形講習ですね。

お茶は、ついつい茶碗などの道具やお菓子に目がいってしまいますが、ありとあらゆるものが、茶に美意識につながります。どんなにすばらしい風炉、釜でも灰形してなかったら、見劣りしてしまいます。凛とする灰型に、気持ち良く炭火が着いてこそ、釜の表情も活きてきます。

立派な茶人になるため、一緒に勉強しましょう。

そして、その夜は、新入会員の歓迎会もおこないます。みなさん心ひとつにしましょう。この活動が、元気な日本にしていくと信じています。オー。
# by chashikino | 2011-03-16 12:29 | 志貴野

初合同会議

先日、2月某日ですが空委員会、翼委員会と合同委員会が行われました。(アップが遅れてスイマセン)初めに両委員会が全員集合して、今後の予定等について話し合いが行われた後、各委員会にわかれて会議が開かれました!
初合同会議_a0099459_9472911.jpg

写真は空委員会の様子です。今回、出席人数は少なめでしたが・・・
中々面白い意見が出てきました!が、スイマセン・・・今回の画像はこれ一枚だけです。
話し合いに熱中する余り(?)撮りわすれてしまいました。
お隣の翼委員会も中々面白い意見がでていた様で、本年も楽しい事業内容になることでしょう!
次回は多数の出席をお待ちしています~
# by chashikino | 2011-03-02 09:59

送別会

志貴野青年部の若手ホープが、転勤で岐阜に旅立つことになりました。
彼とは一年少しの付き合いでしたが、一緒にお茶会等の行事を行い親睦を深めていました。
真面目で人当たりの良い彼のことですから、新天地でも楽しい仲間がたくさん出来ることでしょう!で・・・有志が集まりささやかですが送別会を開く事になりました。
送別会_a0099459_16104370.jpg

画像が今回の宴の品でした。このお店は知る人ぞ知る隠れ家的なお店。とにかくオシャレなお店で、私どもの青年部の女性会員にも人気の一店です。
送別会_a0099459_16153172.jpg

チマキの様に見えますが中身は昆布〆のお刺身が入っています。美味しいのと、雰囲気が良いので、ついついお酒が進みます。
送別会_a0099459_16251825.jpg

ま、そこはそこ茶道の青年部ですからお茶も忘れません。
会員の沢田屋さんの美味しいお菓子でお茶をいただきます。
送別会_a0099459_16334187.jpg

お茶は、岐阜に行かれるとのことでしたので宇治の葉と愛知の葉をブレンドして(余り関係ないか・・・)この日だけのお茶を、当日に石臼で挽いてみました。
送別会_a0099459_16424297.jpg

最後は、今期の部長より記念品の贈呈です。岐阜に行っても頑張って下さい。
そうして高岡の夜は、もうチョットつづきます・・・

More
# by chashikino | 2011-02-19 16:58 | その他

2011年総会

2011年総会(2月6日(日))
今回も皆様のご協力の下、無事、裏千家淡交会高岡支部志貴野青年部の総会を終える事が出来ました。

2011年総会_a0099459_9524317.jpg

今年の床の軸は、「雲去青山露」。雲去って青山露れる。
う~ん素敵なお軸です!花入れは、荒井地区長から頂いた「滄溟」

2011年総会_a0099459_1010499.jpg

新部長の御点前。かなり緊張したみたいです!

2011年総会_a0099459_10134241.jpg

総会も無事終わり、楽しい昼食です。
親支部の先生と一緒に楽しいひとときでした。
あ!お弁当も大変美味しかったですよ~

2011年総会_a0099459_10191471.jpg

本年度も裏千家淡交会高岡支部志貴野青年部をヨロシクお願いします!
# by chashikino | 2011-02-08 11:11

2011総会

2011総会_a0099459_203789.jpg

大雪でたいへんですが、2月6日は、総会です。

今年も充実した一年にするため、各部員それぞれが自分の役割を自覚して、会の活動に参加しましょう。

まずは、こんなことしてみたいと声に出しましょう。2011,2012年は空委員会と翼委員会で活動します。去年は大きな大会が2つもあり、委員会行事がほとんどできませんでした。やってみたいことは、まずは委員長にメールしてください。(お茶事、茶道具作り、灰形講習、研修旅行、和菓子作り等々)

今年は、大きな行事もないので、部員相互の交流と研鑚に励みましょう。

それから他青年部のお茶会にもどんどん参加しましょう。
# by chashikino | 2011-01-31 19:38 | 志貴野
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_177431.jpg

12月26日(日)ウイングウイング高岡6階の茶室で、志貴野青年部の謝恩茶会をしました。

今年は、支部設立70周年とブロック会員大会と大きな行事が2つもあり、志貴野青年部の自主企画によるお楽しみお茶教養講座がなかったように思います。しかし、志貴野青年部会員は、奉仕の心で、よく動いたんじゃないかと思います。

そんな感謝を込め、そして、新入会員との顔合わせも兼ね、謝恩茶会となりました。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_17172386.jpg

待合の4畳半の茶室の床には、志貴野青年部の備品になった「常行一直心」国泰寺管長大道老師です。
この短冊は初使いで、この意味を考えると志貴野青年部会員の心の拠り所になるのではないでしょうか。
(いつでもどこでも分別や執着をなくした素直な心をもつ)(常に気持の込った真っ直ぐな心でいなさい)ということでしょうか。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_17423781.jpg

待合で、柚子の入った香煎とお菓子をいただきました。菓子銘は「ヤブコウジ」で高岡駅南の沢田屋製です。
ヤブコウジの花言葉は、"明日の幸福"で、会員皆の幸福を祈願しました。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_1733367.jpg

本席は、9畳の茶室です。床には、高岡支部三青年部の備品で、中国の少林寺の老師筆の「三級浪高魚化龍」です。これも、この道を一生懸命頑張れば、立派な徳のある人になれますよと諭されているようです。花入れは、支部長作の「滄溟」で、今回は、床柱の花釘に掛けさせていただきました。形の妙が活きます。

部長渾身の濃茶をいただき、今日の無事を感謝し、今年の出来事に楽しく会話させていただきました。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_17533221.jpg

濃茶のあとは、同ビル3階にある柿里で会食です。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_1755948.jpg

楽しい会話の続きをしながらの食事でした。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_17561861.jpg

デザートをいただきながら、みんなで持ち寄ったプレゼントの交換会をしました。
謝恩茶会【正午の茶事de謝辞】_a0099459_1757769.jpg

最後に薄茶もいただき、本日のお茶会は終了です。

部長さん、2年間お疲れさまでした。そして、新部長さんよろしくお願いいたします。といっても皆で仲良く頑張らないといけないのですが。

この日は、役員会もおこない、夜は、脇田屋の焼肉でさらに仲良くなったと聞いております。

志貴野青年部会員の皆さん、来年もよろしくお願いいたします。
# by chashikino | 2010-12-30 18:03 | 志貴野

正午の茶事DE感謝


来年は、新役員による体制で、志貴野青年部の活動がおこなわれます。

この2年間の感謝を込め、正午の茶事をウイングウイング高岡6階の茶室でおこないます。

部長Yの濃茶点前を心を込め、会員の皆様に差し上げたく思っております。懐石料理と薄茶は、部長Yらしく同ビル内にある柿里でご用意いたします。そして、皆で楽しむプレゼント交換をしますので、500円程度のプレゼントご用意ください。

ちなみに、私は、自宅の蔵?に仕舞ってあるお手製の茶道具1品持っていこうかと思ってます。(笑)正月用の青竹の蓋置、灰吹セットだったりして、、、。

好きな服着て、気楽に参加してください。お客のお仕事でたいへんな正客、お詰は、男子KKコンビが受けます。一番気合いの入っている部長Yの晴れを鑑賞しましょう。(ちょっと軽すぎでしょうか?)

また、報告いたします。
# by chashikino | 2010-12-15 22:25 | 志貴野
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_1172855.jpg

10月30、31日と高岡で開催されたブロック会員大会が、無事終わりました。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_120953.jpg

30日の朝早くから、濃茶席が始まりました。濃茶席は、北陸地区長宅でおこないました。この日を迎えるにあたり、夏から庭木の剪定、襖障子の張り替え、欄間の洗いと御尽力いただきました。更には、当家蔵の瀬田掃部の茶杓まで御借りし、地区長様には、大感謝です。(会記は、Moreでどうぞ)

この日の第一席目は、志貴野青年部のホープ、ゆうちゃんの点前です。

今回、高岡開催ということで、高岡の歴史も知っていただこうと山町筋の土蔵造り群と金屋のさまのこ町並みの散策をしていただきました。小雨もありましたが、ゆるキャラの利長くんと家持くんもいっしょに散策し、たくさんの記念写真を撮っていただきました。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_1404188.jpg

金屋町にあるブロック青年部幹事長宅で、薄茶席を設けました。濃茶席では、高岡の歴史がわかるような茶の湯の正道を演出しましたが、薄茶席では、お茶本来が持っていた気軽にもてなす心を表現しました。自分が点てたお茶を隣の人に飲んでいただき、それを順番にしていただく輪茶を考案し、皆で楽しんでいただきました。(今回の大会テーマが、TAKAOKAmySTYLEとなっており、新しいスタイルの提案です。)道具は、見立てばかりですので、お茶と干菓子をMore に載せます。

茶席と散策のあとは、夕方から開会式をし、そして、ホテルニューオータニでの懇親会に突入です。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_225633.jpg

多くの来賓の方から祝辞をいただき、乾杯のあと、地元金屋町の弥栄節(やがえふ)で歓迎です。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_19143913.jpg

今回は、特別に近畿からリアルせんと君にも来ていただきました。青年部全国委員会副委員長で近畿第一ブロック副ブロック長のハマり役です。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_19194278.jpg

利長くんと家持くんも加わって、2年に渡って北陸信越の5県を廻ったプロック茶会の道具入札抽選会をし、良き思い出を皆さんに持って帰っていただきました。釜、風炉先屏風、茶入、棗、茶碗、菓子鉢、菓子器、古袱紗、蓋置、火入と14万円~800円まで参加者全員に楽しんでいただきました。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_2015630.jpg

そうそう、懇親会の司会は男女でおこない、女性の方は、志貴野青年部のミキティーが担当しました。初司会で心配しましたが、上々でした。

今回の参加者には、北陸信越ブロック以外からの参加もありました。関東第一ブロック、近畿第三ブロック、東中国ブロック、ニューヨーク道場と海外からも参加していただきました。

また、北陸地区の大学生にも参加いただきました。そして、今年青年部を卒業する皆さんに感謝状が手渡されました。志貴野青年部には対象者がいませんでしたので、また来年、今のメンバー+新入会員で頑張るぞ!!
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_20235758.jpg

二次会は、ホテルニューオータニの向かいのビルに用意され、ここでも、高岡支部区域のお土産の抽選会があったり、カラオケがあったりと大盛り上がりしていました。

盛り上げ上手、歌上手の役者揃いの青年部です。3次会でも80人ぐらいの参加で、朝4時すぎの5次会(ラーメン)まであったようです。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_20541892.jpg

次の日は、朝から総本部報告をいただきました。

青年部の活動には、しっかりした茶道の底辺があるので、会員一人一人の強弱を認めれる会であってほしい。いつも積極的な参加をしてくれる人もいいけど、ラジオの番組のようにリクエストしないけど、いつも聴いていてくれるファンもとても大切であり、お茶が好きな若い人を大切にしてくださいという感じの報告でした。このブログのファンの方、志貴野青年部みんなが心より、参加お待ちしております。

全国委員助言もいただきました。

この会の本質的活動は、お茶会であり、このお茶会から多くのことを学びます。法事に息子を連れていき、父母が緊張しながら、ちゃんとあいさつするところを見せることはとても大切なことです。これと同じで、青年部の活動も、先輩から後輩へともてなしの心を伝えていってほしいし、そんな機会も与えてほしいと思います。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_21194058.jpg

そして亡き伊住宗匠が中心になってつくった茶美会(さびえ)のことを対談していただきました。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_22462154.jpg

展示会の企画など多くのプロデュースを手掛け、現在富山大学芸術文化学部教授の伊東順二先生。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_22463992.jpg

大樋焼継承者で前青年部北陸信越ブロック長の大樋年雄氏。

伊東先生からは、1990年に茶美会が出来る前の田中一光邸茶会からの茶美会の活動を丁寧に紹介いただき、茶美会が見続けた茶の湯の本質について語っていただきました。

茶の湯には、地域や時間の差別がない美の世界がある。(いろいろな道具が、茶会という一座に同じ時間をすごす。)
侘び寂びは、生きることに執着してこそ生まれる 等々

大樋さんからは、この活動を支えた人の出会いや自身の活動での経験を語っていただきました。

そして、対談からは、
 現代美術の迷路の出口は、茶文化にあると思う。
 茶の湯は、時間、文化、空間がいっしょになる。
 美術、芸術は、心の用に必要。
 数寄が執着を生む。その執着が大切。
 八百の神を信仰する日本人のDNAが、価値観の違うものをひとつにまとめることができ、それが茶の湯になり、これからの全世界の平和に寄与できる。
 数寄とは、数が寄ると書き、ひとつひとつがしっかりした個を持った集合体(かずのこの断面)のことである。等々

伊東、大樋両氏からは、青年部の活動の支えとなるたくさんの言葉をいただきました。
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_23304268.jpg

とても有意義な2日間でした。そして、閉会式では、次回開催の石川南支部より挨拶がありました。
来年は、山代温泉です。志貴野の皆さん来年6月、なかよく温泉へ行きましょう!!
第43回北陸信越ブロック会員大会の報告_a0099459_23394226.jpg

私は、いち早く下見にいってきました。魯山人が住まいしていた「いろは草庵」を見学です。

More  会記です。
# by chashikino | 2010-11-23 02:04 | 志貴野

10月30日の大会前に

今週の17日、北陸信越ブロック会員大会の茶会会場になる荒井、小泉両家の最終打合せをします。

会員大会では、北陸信越そして東京、ニューヨークから参加される皆様をおもてなししますので、志貴野青年部会員は、ゆっくりできません。

ということで、17日は、小泉邸で濃茶、薄茶を大会のお菓子でいただきます。大会当日参加できない方も、大会でどんなことをされるのか知るにはいい機会です。当日出ないといって、気にされずにどんどん参加してください。
# by chashikino | 2010-10-11 19:24 | 志貴野